Vライン 

Vライン 

Vラインの処理はもはやエチケット・マナーといってもいいくらいです。しっかり処理しましょう。

い~ね♪通販 > Vライン 

Vライン 脱毛

欧米ではエチケットとしてアンダーヘアの処理は当たり前のこととなっています。最近では日本でも知られるようになってきました。
種類もさまざま。おしゃれ気分でいろいろ試せますね。

Vラインの脱毛は自己処理とサロンやクリニックでの処理の2通りがあります。
まず自己処理の方法は、毛抜きで抜く、かみそりで剃る、除毛クリームを使う、シェーバーを使うなどがあります。
これらの方法は費用が比較的かからないことと、いつでも気軽にできるのがいいところ。反面正しい方法でやらないと肌を痛めてしまったり、思ったとおりにできないというデメリットもあります。
他方サロンやクリニックでの処置の場合、プロの施術になるので思い通りに仕上げてくれますし、ケアも万全です。
気になるのは費用の高さ。しかし最近はサロンの数が増えてきて競争が激しくなり、各社が割安なキャンペーンを展開しています。特に初回利用者に対する特別料金は驚くほど低額なものが多いです。
しっかりと問い合わせカウンセリングを受けた上で試されてみてはいかがでしょうか?

 

 

Vライン 形

Vラインの形にはたくさんの種類があります。自分がしたい形は以下の中にありますか?

・ナチュラル
ゆるく角を取った形で自然な感じの仕上げになります。初心者におすすめのタイプ
・トライアングル
広めの三角形の形。全体的に毛の範囲を小さくする感じ。より小さくするスモールトライアングルもあり。
・ハート
上級者向けのタイプ。毛の長さをカットしたり、毛抜きを使って形を整えます。
・ワンフィンガー
指1本分の形にします。毛を気にせずに水着や下着を選べるように。
・ツーフィンガー
指2本分の形。
・ハイジニーナ
すべての毛を処理します。海外のセレブの間で流行しているそうです。

いろいろなタイプにチャレンジしてみてはいかが? 

 

 ミュゼ/お得な300円

Vライン  トップへ戻る

Copyright 2017 © い~ね♪通販 All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ