快眠

快眠

ぐっすり眠ってさわやかに目覚めるには。いろんな快眠法、快眠グッズについてまとめてみました。

い~ね♪通販 > 快眠

快眠法

眠りに入るとき体の内側は徐々に温度を下げて休む態勢に入ります。
しかし手足やお腹が冷たいと体が睡眠モードに入りません。冷え性の人、筋肉量の少ない女性・高齢者に多い悩みですね。
手足を含めた体全体が温かいと感じる環境にすれば、スムーズに眠りやすくなります。
室温は16~19度が適温。湿度は50~60%がベスト。加湿器や濡れた洗濯物を干すなどで快眠できる環境を整えましょう。
着るものは、手足やお腹を重点的に温めるものが良いです。
レッグウォーマー、腹巻、手袋やアームカバー。特におすすめしたいのは湯たんぽ。
パジャマは肌触りがよく吸湿性に優れた綿やシルクの素材にしましょう。

寝る前のお風呂にも一工夫。
20分程度40度くらいのぬるめの湯船につかるといいです。寝る1時間前にお風呂からあがると、体がじんわりと温かい状態で眠りやすくなります。

寝る前のお酒には注意。寝つきは良くなりますが、眠りが浅くなってしまいます。お酒を飲まないと眠れないという習慣は改善しましょう。

朝ごはんをしっかり食べると眠りの質がよくなります。規則正しい時間に朝食を食べると、内臓の体内時計がリセットされて夜眠くなります。日光を浴びることも体内時計が調節されていいですよ。

快眠グッズ

グッズは数多くありますが、お勧めしたいのは『光目覚まし時計』です。
人間はもともと日の光を浴びて起きるようにできています。現代のように『音』で無理やり起こされるというのは不自然なんです。
この日の光と同じ明るさで起こしてくれるのが『光目覚まし時計」です。
朝に強い光を浴びると体内時計がリセットされるんです。毎朝ストレスなくすっきりと目覚めることができます。また、二度寝もしなくなると評判です。

 81%の人が朝起きるのが楽になった光目覚まし時計inti(インティ)

この商品は1年間の品質保証付き。
しかも3か月間の全額返金保証付きです。じっくりと3か月間試すことができます。

 

 

快眠 トップへ戻る

Copyright 2017 © い~ね♪通販 All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ